税理士業界の問題が転職のチャンスになる

  • 税理士が転職する時に一番大切なこととは

    • 税理士の方が転職する時に一番大切なことは、ご自分に合った転職サイトを見つけることです。


      いろいろなサイトがあるので、この仕事の情報を多く集めているところを選ぶようにしましょう。



      各種の求人の情報を集めている総合的なサイトもありますが、税理士の仕事に特化したところが好ましいです。



      そういったサイトに登録すれば、普通では簡単に入手できない求人の情報を得ることが可能になります。税理士専門の転職サイトでは、キャリアコンサルタントの人が自分の足を使って、この仕事の現場を歩き回って有益な情報を集めています。



      だから鮮度の高い、転職に役立つ情報が見つかりやすいのです。
      またこういったサイトでは税理士の経験者がキャリアコンサルタントをしていることも多いです。

      経験者だったら、いろいろなところにコネを持っているので、内部の情報にも精通しています。

      例えばある事務所の人間関係といった外部の人には分かりにくいことも良く知っていて、サイトの利用者に丁寧に教えてくれます。

      信頼のおけるキャリアコンサルタントが見つかったら、年収アップの交渉や勤務時間の交渉、休日の数の交渉といった自分ではしにくいことも依頼できると言うメリットもあります。



      相性が合わない場合は交代してもらった方が良いので、キャリアコンサルタントの数が多いサイトに登録することがお勧めです。



      こういったサイトは無料で登録できて、そのサイトが行っているサービスも無料で利用できます。



  • 関連リンク

    • 今の仕事にやりがいが感じられないといった方は、税理士への転職を考えてみてはいかがでしょうか。業務はおもに、税務代行業務などになりますが、税の申告の業務のほかに、税の知識を利用したコンサルティング業務も行っているところも多くあります。...

    • 税理士の資格は、定年退職なしに、気力と体力さえあれば続けられる仕事です。税理士の仕事は、独立開業のほか、会計事務所に勤務する、一般企業に勤務するの3つの職場から選ぶことができます。...